貧血症状を解消!体験談はこちら

貧血サプリメントランキング貧血の体験談その1

貧血の体験談その1

貧血と長い付き合いになっています(2012年5月30日)

私にとって貧血はとても長い付き合いになります。会社に入ってからの健康診断ではほぼ毎年のように貧血と診断されます。貧血と診断されれば当然通院をして治療を行うのですが、その治療が長いです。鉄剤を処方してもらい毎日飲み続けるのですが、鉄剤を飲むようになると便秘になるのが悩みの種になります。また、胃痛にもなりやすくなる為私は鉄剤の他にも胃薬も一緒に処方してもらっていました。一か月おきくらいに血液検査をし、血液の状態がよくなれば治療の終了となりますが、すぐに治療をやめてしまうとあっというまにまた貧血になるそうなので、すぐにはやめず血液検査で問題がなくても一か月か二か月位は鉄剤を飲み続けなければなりません。毎年のように健康診断で貧血と言われるので体のどこかから出血している可能性もあるかもしれないと言われ、胃カメラや大腸検査も行いました。結果は異常ありませんでした。一番貧血の原因として考えられるのは生理による貧血だと思います。それは妊娠中は貧血になることがなかったからです。生理の量が昼間でも夜用のナプキンを使わないともれてしまうくらいですので、それが原因だと思います。生理が続いている以上は貧血ともずっと付き合うしかなさそうです。


最近見つけた生理痛と貧血解消サプリ>>

貧血で怖い思いをしました。(2012年月30日)

もともと体質的に貧血になりやすいので、 毎日出来る限り鉄分の多い食事を心がけて、サプリメントも摂るようにしています。 はじめは体質的な事もあって症状もそこまでひどくはなかったので 誰にでも起こる症状のひとつだと軽く考えていたんですが、 ある時に疲労と睡眠不足が重なってしまった日があって。 いつもの時刻の電車に間に合わせようと、 軽く走ってホームに行きなんとか間に合いました。 乗った瞬間です。 急に呼吸が浅くなってきて目の前が真っ白になっていくのを感じました。 ふわぁーーーっと体が自分の体じゃないような感覚。 このままだと意識を無くして倒れてしまうという恐怖感。 このままじゃ危ないという危機感で 車内のポールにしがみついたまま呼吸が整うまで待ちました。 そばにいたおばさんが異変に気がついて、 声をかけてくれましたが、返す余裕もまったくなく ただただ症状がおさまるまで待ちました。 5分くらいたってからでしょうか、 だんだんと落ち着きと意識が戻ってきて。 「ありがとうございます…ご心配かけて…」 とおばさんに一言。 「すっごい顔色悪いけど大丈夫?」と聞かれましたが 僕は軽く頷いて、なんとか倒れずに電車を降りることができました。
それからというもの結構そういった症状が出るようになってしまい、 ある意味その一度で一気に貧血を意識してしまいました。 今では自分にブレーキをかけつつあまり無理をせず、 めまいがしたらまずは座るというのを心がけています。


毎月の月経の量が多く貧血になった体験(2012年7月8日)

私も貧血には悩まされています。特に月経の際は人より多く経血が出るらしく、実際に倒れてしまったことがあるくらいです。 倒れて以降、鉄分をとるように医者からも言われ積極的に食事や間食に取り入れています。 しかし市販の鉄分サプリメントは胃が荒れてしまい、一袋消費したあとは手が出ませんでした。 どうせならおいしく手軽に鉄を摂取したい、ということで普段の食事に鉄分を多く含む食べ物をとることにしました。 私はレバーが昔から苦手で、体にいいとはわかっていても今までなかなか食べることはありませんでしたが、そのころからレシピをいろいろ研究して週に1度はなるべく食べるようにしています。生臭いイメージがありますが、レシピを工夫すればいろいろな味付けで楽しむことができるのでレバー嫌いも治りました(笑)。今はネットで検索すればさまざまなレシピが見れるので挑戦するのも面白いです。 また、もっと手軽に摂取できるのはプルーンです。これも鉄分を補うのには抜群の食べ物だと有名ですね。基本は市販されているドライフルーツを食べています。味付けがしっかりしてあって甘いので、おやつ感覚で取り入れられますよ。普通に食べるのに飽きたらヨーグルトにいれたり、刻んでパウンドケーキなどにいれてもおいしく食べられます。 未だに月経時は貧血状態にはなりますが、前ほどひどい状態にはならなくなりました。これはこうした食べ物のおかげかなとも思っています。


仕事中の貧血体験(2012年5月12日)

貧血と言えば女性なら誰でも悩む病気ではないでしょうか。特に生理の時などは貧血で辛い経験をした方は多いと思います。私も貧血には度々悩まされいつも生理付近になると軽くフラフラしてしまう状態でした。そして最近本当に酷い貧血になったことがありました。仕事中での出来事だったのですが、急にクラッとしそのまま意識を失い倒れるんじゃないかという状況に陥りました。その時は少し休ませてもらいなんとか回復したのですが、いつも気を使って貧血にいい食べ物例えばほうれん草やレバーなどを食べているのですが倒れそうになって初めて食べ物だけじゃ貧血予防にならない事を知りました。倒れそうになったその日の帰り薬局で鉄分のサプリメントを初めて購入しました。サプリメントは身体の足りない物を補う薬なので健康な身体の私はサプリメントを服用するのに抵抗がありましたが鉄分はどうやってもあまり摂れずに生理の時は不足してしまうので購入してみました、そしてサプリメントを摂取してからはあまりクラクラすることもなくなりやっぱり足らない物は薬だったとしても何かで補わないといけないんだなと思いました。


子宮筋腫からの貧血体験(2012年6月5日)

2年前、子宮筋腫からの出血が止まらず、赤血球濃度が半分になるほどの貧血になりました。2か月ほどでなってしまったのですが、「このままでは死にますよ」と言われました、すぐに入院治療と言われましたが、どうしても入院したくなかったため、毎日鉄剤を注射しに病院へ通い、安静にするということで、なんとか医者に許可をもらいました。それから2週間、土日もず~っと毎日注射に通い、なんとか自力で血を作ることが出来ました。錠剤で処方される鉄は、吐いてしまってまったく服用できなかったのですが、子供用シロップは優しいと聞き、注射が終わってからはシロップを飲みました。医者も子供用を処方するなど思いつかなかったみたいで、意外な顔をしていました。子宮筋腫のほうは、止血剤を別の医者に処方してもらい、出血は止まったのですが、子宮全摘以外の方法がないと言われ、入院したくないのでぐずぐず言ってるうちに閉経して、今は小康状態です。とりあえず薬は服用せず、鉄が入っているヨーグルトを食べて、貧血は改善しました。貧血がひどい時は、ふらふらばかりでなく、食べ物を咀嚼するのも大変でしたよ。すごく疲れました。


次のページ»

ランキング更新

ヘムアイアン

サンアクティブFe

にんにく卵黄


プレミアム

サジーマイルド

貧血の知識(4件)

貧血の種類(5件)

貧血の栄養成分(9件)

貧血のQ&A(15件)